ワットポー バンコク タイ古式マッサージ

ワットポーでタイ古式マッサージを習う

タイ古式マッサージとは

タイ古式マッサージとは、タイで発展してきた伝統的なマッサージのことで、古代インドや中国の影響を受け、伝統的に師匠から弟子へ継承されたものです。タイ古式マッサージといっても、タイは日本の二倍ほどの面積があり広いです、よって北のほうではストレッチを中心としたマッサージがメインであり、南(バンコクなど)では、日本の指圧にみられるような手法がメインになっています。ここでの、タイ古式マッサージとしての定義としては、タイでも有名なワットポー(初めて大学教育などの機関が設置された)でのマッサージをいっていきますが、このワットポーでのタイ古式マッサージは、現在いろいろな古代からのマッサージ法のうちから、必要で安全なもののみが選ばれていて残っています、あんまマッサージ指圧師の私から見ても、指圧との共通点が非常に多くて学びやすかったです。日本でも趣味健康のため、又は、あんまマッサージ指圧師などが手技の幅を広げるものとしては良いものだと私は思います。


次へ


















トップ  タイ古式マッサージとは  学校はどんなとこがあるの  宿はどうしましょう
宿から学校へのアクセス  学校の場所  授業料  雰囲気  試験  証明書とは
マッサージを受けてみよう  オイルマッサージアンドアロマセラピーコース  その他のコース  リンク集
copyright(c) 2005 リキュア鍼灸マッサージ治療院 all rignts reserved