タイマッサージ ワットポー

ワットポーでタイ古式マッサージを習う

宿から、ワットポーマッサージスクールのアクセス

これも、宿をどこに泊まられているかによって大幅に違いますので、私の体験になってしまうのですが、私の場合は、最初は徒歩という選択をとりました、その後、友達に学校からカオサンロードへのバスでのアクセスの仕方を教えてもらい、7バーツ(エアコンなし、53番のバス)バスで通いましたが、一度反対側のバスにのってしまい、タクシーで学校まで行ったのですが、それでも50バーツくらいだったので、タクシーやトゥクトゥクという、バイクの後ろに小さい席があるのでもいいかもしれませんが、タクシーはメーターでのっていれば料金はそのままの料金でしょうが(メータータクシーなら)、トゥクトゥクは、交渉制なので、同じ距離でも運転手によっては料金がまったく違います、ワットポーからカオサンロードでも妻と二人で乗っても、前日は40バーツでいけたのに、次の日は、最初に二人で80バーツなどと言われ交渉して50バーツなどまちまちです。また、同じ距離だとタクシーも同じ位の料金なので割高な感は私は感じました。だから、ちゃんとタクシーが回り道などして意地悪をしなければタクシーを使うのも手ではないでしょうか?一度、ドイツ人と一緒にのったとき、タクシーの運転手に、俺はここからカオサンロードまでの道は知っているので、回り道はするなよって感じでタクシーの運転手に伝えていました。そういうこと伝えるというのは、やはりそういうことが多いのかもしれません。

また、私が空港(旧空港)から宿へと使ったのは、タクシーだったのですが、空港で紙(運転手やナンバーなどの控え、料金)を渡されて、タクシーに乗るのですが、到着したので深夜だったので、タクシー運転手が300バーツにチップや高速料金が私が本来払う料金だったのを、私が渡した地図を見て、遠いからこんな遠くだったら500バーツじゃないと嫌だといったので、本来タクシーを降りて他のタクシーに1乗っても良かったのですが、夜遅かったし、またタクシーを頼むと待ってるゲストハウスに人に悪いと思ったので、全部で500バーツならいいよって伝えて乗ったのですが。帰りは、サイアムのあたりで、タクシーを拾って新空港(スワナプーム)まで、メータータクシーを使って
185バーツだったので、大変安くてチップをかなり渡したのですが、他のサイトとか見ていると300バーツぐらいが相場らしいので、私自身もちょっとタクシーは安いのか高い?のか疑問ですが、妻は、新空港からカオサンロードまでエアポートバスで150バーツだったので、一人だとエアポートバスが良いのではないでしょうか?ただ、帰りに旅行代理店でエアポートバスのチケットを取ろうとしたら一人200バーツと言われたので、代理店を通すと高くなるみたいです。

しかし、タイに慣れてくると50バーツ(150円)ほどでも、大きな違いと思ってしまいますが、日本円に換算するとそう大きな違いはないので、安全なチョイスをされるのがホテル同様乗り物もいえるのではないでしょうかと私は思います。

あと、ワットポーの近くからボートが走っていますので、カオサンロードや他の場所にもアクセスが比較的簡単ですので、馴れてきたり、あと、宿からそのほうが便利ならボートという手段もあります。ボートを使えば高架鉄道にアクセスも簡単だし、鉄道から地下鉄への乗り換えも可能なので、いろんな方向へいくことば楽になると思います。

次へ
トップ  タイ古式マッサージとは  学校はどんなとこがあるの  宿はどうしましょう
宿から学校へのアクセス  学校の場所  授業料  雰囲気  試験  証明書とは
マッサージを受けてみよう  オイルマッサージアンドアロマセラピーコース  その他のコース  リンク集
copyright(c) 2005 リキュア鍼灸マッサージ治療院 all rignts reserved