タイマッサージ ワットポー

ワットポーでタイ古式マッサージを習う

試験合格の後にもらえる、証明書とは

試験のところでも、書いたのですが、卒業するとcertificate(証明書)をもらえます。ただ、generalは基本的に5日間で卒業できるので、これが日本でどこまで効力があるかといえば疑問に思えます。この資格を持っていても、技量はピンからキリまであるでしょうから、、。
私が、サイトをサーフィンしていたら、日本でも統一試験を目指してタイや日本での学校で試験を受かった人に対して、試験を行っているようなとこもあるので、そういうところで受かった人はある程度信用できるのではないでしょうか?しかし、私もその団体に所属している訳ではないので、ただ単に営利団体かもしれないなと思うこともあるので、実際に受講してみないとわからない問題ですが。
実際に タイで実際にマッサージを受けても、本当に個人差があり、上手な人からタダ痛い人まで幅広いです、タイだと1時間受けても700円とかそのあたりなので救われても日本だと一時間6000円くらいでしょうから、救われません、、、。だから、certificateがどれくらい力を持っているかというと、タイ人にとっては魅力的なのかもしれませんが、日本人にとっては飾り程度なのではないでしょうか?ただ、日本でも、すごい実力をもっている方もたくさんいると思いますので一概には言えないでしょうが、、、。実際に、私のクラスのロンドンの人など帰国したら開業したいとおっしゃっていましたが、今までマッサージ関係の仕事をしていたら可能な部分もあるけど、今まで経験なしで5日で卒業して、それを受ける患者様やお客様がかわいそうなので、ちゃんと体の構造など勉強して欲しいなと思いました。しかし、タイマッサージを私自身、妻にやっているのですが、疲労回復、足のむくみ取りなどに顕著に効果があるので、これからも勉強して、私のマッサージの手技の一部として使える手技は使って生きたいなと思っています。ただ、指圧的な要素は今までやってきたことと変わらないので、ストレッチ的な要素が加わっていくのかなと思いますが。だから、certificateがあるから日本では仕事があるかどうか知りませんが、どちらかというと、掲示板とかでもOLをしている方やサラリーマンなども証明書を取得されていますので、自分や家族の健康維持などに大いに役に立つのではないでしょうか?あと、趣味とかにも最適じゃないでしょうか?友達に自慢できる(?)資格かもしれません。
ちなみに、certificateは、タイ語、英語などで発行してくれます。


次へ









トップ  タイ古式マッサージとは  学校はどんなとこがあるの  宿はどうしましょう
宿から学校へのアクセス  学校の場所  授業料  雰囲気  試験  証明書とは
マッサージを受けてみよう  オイルマッサージアンドアロマセラピーコース  その他のコース  リンク集
copyright(c) 2005 リキュア鍼灸マッサージ治療院 all rignts reserved